【髪質改善】トリートメント

【髪質改善】のためになぜトリートメントが大事か

引き続き髪質改善トリートメントについてお伝えします。
繰り返しますが表参道ヘアサロン ラフォルマの考える【髪質改善】髪とは
自分の髪の毛を極力傷ませずに伸ばしていくことです。
なので、シャンプートリートメントはとても大切です!
前回はシャンプーについて書きましたので、今回はトリートメント髪についてお伝えします。
シャンプーは地肌を洗うものでありますが髪トリートメントは髪の毛をガードするもの髪と考えています。(おもにホームケアにおいて)
現在の美容の力では、一度傷んだ髪の毛を修復することは出来ません。。
しかしある程度補修髪することはできるので、サロンでのケアはしっかりとした内部補修と表面コート→家でのケアは表面コートのみで良いのではないかと考えます!!
あとは髪質に合わせています。
これ、すごく大事です・・・!!くせ毛の人は親水性(水となじみやすい)といって、湿気をよく吸ったりしてクセが出やすいため

油分が多めのトリートメントをつけてガードします。
サラサラ系の髪質の人は、親油性(油となじみやすい)といって油分が多いトリートメントはベタつきます。
よって油性の少ないトリートメントをした方がいいです!
最近はペリセアから、ジカルボン酸等、髪の毛のダメージ部分を埋めてくれる成分等も出てきていますが(だんだん専門的な話ですみません・・・)
そこにはあまりとらわれず、あなたの髪の毛の質感にあっているトリートメントを使うのがオススメです。
くせ毛の人がアミノ酸の多い、軽いトリートメントをつけても、髪の毛は収まりにくいですし、
サラサラ毛の人がしっとりして油分多めのトリートメントをつけてもベタッとするだけ。。。
自分も様々なトリートメントを、多種多様の髪質の方に毎日施術しております。くせ毛の方にアミノ酸たっぷりサラサラトリートメントをしても、
『これでトリートメントやったの?』っという仕上がりになります。
またサラサラ毛の方に、しっとりツヤツヤトリートメントを施せば、
『え?髪洗ってないの?』という仕上がりになります。
自分の手触りと体験でわからないかもしれません,そのときは、担当美容師にきけばすぐわかりますよ。
ちなみに私は・・・当たり前ですがトリートメントについては、かなり詳しいですし
経験豊富です
そして的確なアドバイスをしております。ぜひサロントリートメントをしてみたいという方は、いらしてください。
(伝わりやすいようにざっくり言ってますので、詳細は質問してください)
もしどうしてもご自身で選びたい!というかたは成分表示は1%以下は順不同です。
アミノ酸等色々書いてあると思いますが、あまり気にせず、自分の体験が大事だと思います!
使ってみてどうか?あまり変わらないようなら半年~1年使って様子を見てください(合わないと思ったら別のに変えればいいと思います。)
色んなうたい文句ありますが…個人的にはトリートメントは質感が全てだと思います。
全ては自分の髪の毛がツヤがあってキレイであること。
扱いやすくなることが大事だと思います。
全ての方の髪が扱いやすく美しくなることは、自分のビジョンです。